FC2ブログ

プロフィール

noujirider

Author:noujirider
脳汁出すことで幸せになれる
楽しくなけりゃ人生じゃない
アウトドアやスノーボードを中心に日々の生活を綴ります


カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー


最近の記事


BRAIN SOUP HPコンテンツ


脳汁リンク


最近のコメント


月別アーカイブ


Counter


検索フォーム


【 】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ 『脳汁クリック』 よろしくっス!!! ↓
e_02.gif  blog_rank-banner_01.gif                

【 北アルプス 百名山 笠ヶ岳 】

昨年に引き続き、7/14からの3連休に北アルプスに行ってきた

IMG_0753.jpg
登ったのは百名山の笠ヶ岳。
縦走じゃなかなか行けない離れにあるこの山はコースが大変で知られているけど、あえて2泊3日でこの山に登るためだけにいってきた。
天気は最高でとても良い景色を見ることができた!

IMG_0461.jpg
昨年登った槍ヶ岳の反対側にあり、ずっと槍・穂高を見ながら歩けた。
雪渓も多く残っていて涼しい場面もたくさんあった。
外界は酷暑でこの日は岐阜で38℃だったが、山も・・暑かった!!
日差しがやばかったが、この雪渓のおかげて助けてもらった

IMG_0440.jpg

IMG_0707.jpg

IMG_0586.jpg

IMG_0532.jpg
3日ともに景色を堪能できた。

楽しかったっす!!

スポンサーサイト
↓ 『脳汁クリック』 よろしくっス!!! ↓
e_02.gif  blog_rank-banner_01.gif                

【 コッヘルのスタッキング考察の記事のまとめ 】

シリーズでやっている「コッヘルのスタッキング考察」だけど、数も多くなってきたので「スタッキング考察」というカテゴリを追加してそこに集約することにしました。

さらにこのページにコッヘルのスタッキング考察シリーズ、およびワイヤーゴトクのシリーズをまとめて置くことにします。
記事を書いたらここもアップデートするようにします。

まずはコッヘルのスタッキング考察シリーズ。

【 コッヘルのスタッキング考察その1
 RSRストーブ POT STAND ゴトク 】

【 コッヘルのスタッキング考察その2
 POT STAND & Toaks stove 】

【 コッヘルのスタッキング考察その3
 フォールドアカップBIG 】

【 コッヘルのスタッキング考察その4
 日帰りハイキング用ミニマム 】

【 コッヘルのスタッキング考察その5
 GSIネスティングボウルがシンデレラフィット 】

【 コッヘルのスタッキング考察その6
 シビアな状態にぴったりのULスタイル 】


似たようなパターンのものもあるけど、みんな山行の種類や食料のバリエーションによって少しづつコッヘルや火器の組み合わせを変えていると思う。自分も気分や時とともに変わったりしているのでここでまとめておきたい。

そして次に今では自分の道具として常連となったワイヤーのゴトク作成の記事について
TETKの徒然なるままというブログを見て刺激され自分で作ってみたワイヤーゴトクたち。

【 ワイヤーのゴトク 】
【 ワイヤーのゴトク 小型バージョン 】
【 自作ワイヤーゴトクの完成形~Triangle Wire Gotoku 】

これらはコッヘルのスタッキングとは違い、結局最後に作ったトライアングルワイヤーゴトクしか今は使っていない。
何個か作ることで駄目なところがわかってきて、それらを修正してようやく自分にとって使えるものになったという感じだ。
このトライアングルワイヤーゴトクという名前が長すぎるのが問題で、いま考えると「トリワイヤー」とか「トリアングルゴトク」とかもうちょっと短縮できた名前を付けられたように思うけどね。。。

このゴトク、本当に不満がなく使いやすいんだが、しいて改善点をあげるとするともうちょっと軽くしたいかなと思う。
パイプに銅を使用しているので比重としてはけっこう思い。これをステンレスにするだけで軽くなる。ステンレスじゃ切るのが大変高rあアルミのパイプを使ったら軽くて加工しやすいかもしれない。
そのあたりは今後時間があるときに考えたいと思う。

↓ 『脳汁クリック』 よろしくっス!!! ↓
e_02.gif  blog_rank-banner_01.gif                

【 サッカーワールドカップが始まった 】

ワールドカップの年は冬のオリンピックもあるので、1年で2度美味しいというか楽しみが連続して来るので楽しいね。
ワールドカップが始まりました。
最近はあまりテレビを見てないのでわからないんだが、日本ではワールドカップについて盛り上がっていたのかな?
なんかあまりそのような雰囲気じゃなかったような気がするな。

4年前では相当残念だったのもあり、その後あまり日本代表のサッカーを見ることはほとんど無かったけど。
前回ワールドカップの記事↓
【 俺達のサッカー 】
【 日本オワタ 】
今改めて読むと、ずいぶんとひどいこと書いちゃったが。

でも最近の記事で長友が語ったセリフが載っていた。
「ブラジルの時は理想ばっかり追い求めてしまって、結局W杯の舞台で結果が出なかった。理想ばかりでは勝てないと思う。自分たちが下手だということ、自分たちが強くないことをしっかり認めて、認めた上で自分たちができるサッカーを100%出し切る、ただそれだけかな、と思う」

少し大人になったのか、現実が見えたのかと思う。とても良いことだ。
時すでに遅しかもしれないが、応援したいと思う。

話題変わって!
それにしても一昨日のポルトガル対スペインはすごかったね。
マジで燃えた。唸った。驚いた。
あれが世界最高峰の戦いだった。どっちも引かず、諦めず。
ゴールも素晴らしいものばかり。
いやーどちらのチームにも決勝トーナメントに進んでほしいわ。面白かった!

↓ 『脳汁クリック』 よろしくっス!!! ↓
e_02.gif  blog_rank-banner_01.gif                

【 伊豆山稜線歩道のリベンジ その2 】

【 伊豆山稜線歩道のリベンジ その1 】

その2です。

船原峠であっという間に寝てしまった。気持ちよく寝ていたところだったが、テントの外でなにか音が聞こえる。
音はだんだん近くなってきて、とうとう自分の真横まで来た。
動物とかじゃなく、明らかに東屋の下にテントを張ろうとしているらしい。
時刻は20時半くらい。外は真っ暗なはずだ。
どうやら夜通し(?)歩いてきたようだ。いや、走ってきたのかもしれないな。

IMG_9913.jpg
しかしこんなに広い場所で、なんであえて俺の真横(というか東屋の下)で張るんだよー
夜通し歩く根性があるならもうちょっと遠くに張ってほしかったな。
しかもかなり音が大きいし。おかげで起きちゃったわ。

少し目が覚めたが、イヤホンをしてまた眠りについた。

2日目は朝の6時に起床。
お隣さんはもうすでに出ていったようで、周囲には誰も居ない。。。
東屋の下に100円玉が落ちていた。もしかしてお隣さんが気を利かせてくれたのかな?それとも幻か??

IMG_9929.jpg
天気は晴れ!
1日目よりいいかもしれない。
というわけで、6時半に宇久須峠を出発する。

IMG_9932.jpg
1kmほど歩くと風早峠。風の通り道ってことだ。
2年前はこの地点からコースに合流したので、ここからはまた知った道だ。

IMG_9933.jpg
ここからは天城牧場の横をしばらく通る道となる。
動物はいないけど、まさに牧歌的な雰囲気が漂っているルートだ。

IMG_9934.jpg
振り返ったところ。
今日も富士山がきれいに見えている。
がぜんやる気がわいてくる。

IMG_9935.jpg
いちいち振り返らなければならないけど、いつも見ればそこに富士山がいる状態が素晴らしい。

IMG_9940.jpg
仁科峠を過ぎたあたり。
1日目に登った魂の山と富士山が相似形に。
右端の山が達磨山だ。たった1日だけど、けっこうな距離を歩いたなぁ。
ここからは猫越山(ねっこやま)へ向かい、コースは山の中となる。

IMG_9954.jpg
山は山でこのような奇怪な形をした木がたくさんあって飽きさせない。
タブノキもとても色づいている

IMG_9951.jpg
春を感じさせるぜんまいの若芽が息吹いてきている

IMG_9976.jpg
横に大きく広がった大木とタブノキ。これがコースなんだから気持ちいいよね~

IMG_9974_20180610211506235.jpg
猫越峠を超えるといきなり植生が変化して広葉樹が広がってくる。
まさに春!という新緑が目に鮮やかだ

IMG_9997.jpg

IMG_0004.jpg

IMG_9998.jpg
これまでの牧草地帯や奇怪な木たちとは全く違う、ある意味普通な植生の中をスタスタ歩く。
高低差はあまりない。
この少ない高低差が2年前はとても助かり、膝の痛みがあってもなんとか歩くことができた。
今回は膝はまったく問題なし。体力もしっかりあって快調快調。

しかし、なんだろう、1日目と2日目前半での富士山ビューと牧草地にいたく感動してかなり満足をしている自分に気づいていた。
今回の目的地である天城山に対しての興味が急速に薄れていく。
2年前のリベンジなんだ、行くべきだろう?と何度も自分に問いかけるも、、、興味が湧かない

IMG_0008.jpg

IMG_0009.jpg
そんなこんなで二本杉峠まできてしまった。
時刻は10時40分。まだ4時間ちょっとしか歩いていない。
距離は15km近く歩いた。距離としても心が満足してしまっている。

ここで休憩がてら色々と考える。
たくさん考えて出した答えが、「帰る」ということだ。
元々ピークハンター(頂上を目指す)わけじゃないし、そもそも山を歩くのはきれいな自然を感じることが目的。
あとテント泊も好きだが。。
観光地化されている眺望の悪い山に、たとえ百名山と言っても登るモチベーションが持てなかったのだ。

そのかわり帰りに温泉にゆっくり浸かろうと思った。

二本杉峠から天城ゆうゆうの森まで降りて今回の山行は終了!
ちょうどバスが来たので修善寺行きに飛び乗る。

有名な天城トンネルやその先の河津七滝(かわづななだる)、河津のループ橋にはバイクでぜひ来たいと思う。(いつか)

IMG_0016.jpg

IMG_0017_20180610212952656.jpg
帰りは修善寺温泉に寄った。
修善寺駅から温泉街は離れていてバスじゃないと無理。
間違って駅まで帰ってしまったけど、せっかくなのでまたバスに乗り温泉に入ることにした。
2枚めの写真が復元されたという共同浴場の筥湯(はこゆ)。
300円で広い浴場。2日分の汗をしっかりと流してきました。

というわけで、今年のGW山行が終わった。
この時期は高山はまだ雪にまみれているので雪のない縦走路というのは探すのが難しく2年前と同じになってしまったが、このルートは標高が1000m程度だし伊豆で温かいので、この時期が一番良いように思う。(まあ冬でもいいと思うが夏は駄目だろう)
結局1泊で終わってしまったけど、歩いた距離は30kmくらい。距離としては満足だ。

来年のGWには別のルートを探すことになりそうだが、ここの素晴らしさはまた別の機会に別の手段(車やバイク)でぜひ楽しみたいと思う。

楽しかったっす!!
↓ 『脳汁クリック』 よろしくっス!!! ↓
e_02.gif  blog_rank-banner_01.gif                

 | BLOG TOP |  NEXT»»


QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。