FC2ブログ

プロフィール

noujirider

Author:noujirider
脳汁出すことで幸せになれる
楽しくなけりゃ人生じゃない
アウトドアやスノーボードを中心に日々の生活を綴ります


カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー


最近の記事


BRAIN SOUP HPコンテンツ


脳汁リンク


最近のコメント


月別アーカイブ


Counter


検索フォーム


【 2017 ニセコ その2 】

【 2017ニセコ その1 】
その1は↑こちら

非常に満足した2日目。もうやりきったんじゃないかとさえ思った2日間だった。
最近の短い2泊3日なら帰る日だからね。でも・・・


2017niseko_34.jpg
3日目の朝。
ホテルの朝食会場から見た外は、真っ青な快晴!!!

2017niseko_36.jpg
そしてアンヌプリ山もこんなに!
バックボウルから大沢まできれいに見えてる。こりゃ早く行くしかないっ!!

そんな天気だったんだけど、奥さんは前日無理をしたらしくまだ完治していない肩が痛いとのことでオフにすることに。
ってことで奥さんには温泉療養してもらって自分一人でひらふへ向かう。
行く道中ではどこ滑ろうかなぁと思案するも全く決まらなかったが、ゴンドラに乗りピーク方面を見上げると大量の人がすでに登り始めている!
なのでやっぱりピーク行くしかないでしょー!

2017niseko_40.jpg
ご覧の天気!
前日は放射冷却でマイナス20℃以下まで気温が下がったらしい。
なので晴れているとはいっても気温はけっこう低い。

いつまでも10年以上前のリフト名じゃなく現在のリフト名で解説してみる。
(グランヒラフのHPを見ながら・・)
・・・と思ったけど、ほとんど今も昔も変わらんね。

まずはゴンドラからキング第三クワッドに乗り、キング第4のシングルリフトを目指そうとするもすでにかなりの行列になっている。
なのですかさずエース第4ペアに向かう。こっちのほうが輸送力があるでしょー。
案の定、行列もそれほどでもなくペアリフトなので進みが早い。

2017niseko_44.jpg
リフトを降りて下を見るとキング第四の行列が見えた。シングルだから行列の進みも悪い。
乗ったエース第四からピークに行くには歩いてトラバースしなければいけないけど、しっかり通路ができていたので楽ちんでハイク開始!
登っているとかなり暑くなったけど、最近も登山しているせいかこれくらいではまったく疲れないね。

2017niseko_51.jpg
登頂!!
いやーピークは混んでるわー
でも次々にいろんな方向へドロップしている。

2017niseko_55.jpg
ピークからの羊蹄!

2017niseko_53.jpg
どこ滑ろうかなぁ。最初は藤原か東尾根に行って、2回目も行きたいな~とか
ちょっと悩んでいたが・・

2017niseko_54.jpg
歩いてきた方を見る。
さらに行列の人たちが次々登ってきているのを見て決意した。
「一番良いところに行くしかない」

2017niseko_52.jpg
ってことでこの北斜面にいきまーす!

2017niseko_57.jpg
ドロップするポイントまでくる。
コースの確認をしている人たちを横目にさっさとドロップ!お先にごめんなさい!
写真の右側の方に滑る。

多少トラックがあるが朝だし北斜面だして雪は軽いのでまったく問題なし。
特に日陰の部分に入ったらノートラックで雪はさらに軽くなり最高に気持ちいいターンができた。
自然と笑顔になり、(叫び)声が出てくる。

2017niseko_60.jpg
滑ってきた場所を振り返る。
あー気持ちよかった・・・

2017niseko_58.jpg
目の前にはどーんとワイスが
あれ?写真を今見るとワイスじゃなく、イワオに見えるな・・・ どっちだっけ?

2017niseko_59.jpg
静かだ。誰もいない。
こういったところもニセコだよね。

あれ? 誰もいなく、トラックもないってことはこの先は・・・・


つづく

※アンヌプリ山ピークからコースではないところを滑る際は、くれぐれもコースを知らないまま行かないようにしてください。
滑るには技術と知識が必要です。
たくさん人が滑っているのでトラックをついていけば帰れると思うかもしないけど、トラックをついて行くだけでも技術が無いとすぐ埋まって進めなくなります。板を脱ぐとものすごい埋まるので歩くのも困難です。

また遭難を防ぐためと不特定多数の人がいるためマナーを守ることや雪崩を起こさないための知識が多分に必要になります。
コースを知らないとすぐに遭難になるし、マナー違反は迷惑になる。また横滑りや過度のトラバースは雪崩を起こします。
以前よりたくさんの人が山に入っているからか、今回はそれなりに技術はありそうだがマナーを知らないスノーボーダーに出会い迷惑行為をされました。
他の人が滑っているのを考えてみんなで山を楽しみましょう。
知らない人はピークからは藤原の沢(登って右側にある斜面。花園の第三リフトが見えるのでそちらの方向)を滑りましょう。ここも雪崩が起こったことがあるので横滑りはしないように。

関連記事
↓ 『脳汁クリック』 よろしくっス!!! ↓
e_02.gif  blog_rank-banner_01.gif                

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://noujiru900.blog46.fc2.com/tb.php/1146-8461fa35

 | BLOG TOP | 


QLOOKアクセス解析