FC2ブログ

プロフィール

noujirider

Author:noujirider
脳汁出すことで幸せになれる
楽しくなけりゃ人生じゃない
アウトドアやスノーボードを中心に日々の生活を綴ります


カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー


最近の記事


BRAIN SOUP HPコンテンツ


脳汁リンク


最近のコメント


月別アーカイブ


Counter


検索フォーム


【 北アルプス その7 楽しかった北アルプス 】

【 北アルプス その1 プロローグ 】
【 北アルプス その2 八方池山荘から五竜岳山荘へ 】
【 北アルプス その3 連続の岩場 五竜岳から鹿島槍ヶ岳】
【 北アルプス その4 最終日晴れたー!! 雲海の後立山連峰! 】
【北アルプス その5 これぞ北アルプスの景色!】
【 北アルプス その6 雄大なる北アルプス 】

楽しかった初めての北アルプス後立山連峰縦走もこれで最後。

IMG_8329.jpg
これから目指すスバリ岳。
赤沢岳からスバリ岳はコースタイムで1時間45分。
稜線上をえっちらおっちら歩いて行く

IMG_8336.jpg
スバリ岳山頂直下。
もう周辺はガスに覆われ始めている。
出発から約5時間半が経過。このあたりで少し疲れてくる。と言ってもいつも登りは疲れるんだけど。

IMG_8337.jpg
スバリ岳登頂。
まだ山頂はガスが少なかった。

IMG_8328-01_20170924105546ecf.jpg
ここからは黒部湖がくっきり。
このあたりで見るのが1番よく見えるかな

IMG_8338.jpg
これから目指す針ノ木岳。
到着する頃にはガスっちゃうんだろうなあ。
少し休憩してから最後のピークの針ノ木岳へ進む

IMG_8347.jpg
そして登頂!
昇った瞬間の言葉が「しんど~」だった。けっこう疲れた
辺りは真っ白で何も見えず。
けど、ここは反対側から昇ってきている人で、山頂は思ったより人がいた(15人くらい?)

その後の下山は真っ白。
針ノ木山荘のテン場はたぶん空いているところがほとんど無かったように思えた。
疲れてたので一泊しても良かったけど、混んでいるのでやっぱり下山することに。

IMG_8356.jpg
ほどなくすると水の音がして、沢が現れた。
沢はこの縦走では初めて。やっと水にありつけた!
頭を濡らし、軽く身体を拭いて、ゴクゴク水を飲んだ。かなり冷たくて気持ちがいい

IMG_8367.jpg
実はこの先は雪渓。
この針ノ木雪渓は三大雪渓(日本?北アルプス?)のようです。

IMG_8366.jpg
夏は崩れる危険があるので夏道をいく。
この夏道が意外としんどかった。

IMG_8380.jpg
途中は普通に雪渓を下る場所がある。
冷たい風が心地いいね。
しかし夏の(汚い)残雪に自分はあまり興味がなく(雪はやっぱりパウダースノーでしょ)さっさと下りたかったが、ツボ足なので滑らないように恐る恐る歩いた。
アイゼンを装着している人はザクザクと快適に下りていったね。

IMG_8384.jpg
上を見るとこんな感じ。
登る人は少ないが何人かはいた。針ノ木山荘まで3時間くらいかかるけど大丈夫なんでしょうか。

IMG_8386.jpg
雪渓は崩れる寸前。でもすぐに寒くなってまた雪が降るんだろう

IMG_8391_201709241114339dc.jpg
雪渓を終わってほどなく進むとこのような湧き水の看板が。
近くをすごい量の水が流れていて、それが全部湧いていた。

IMG_8392_201709241114348f2.jpg
湧き水好きにはたまらんシチュエーションだった。
水もうまいっ!

そういえば、針ノ木雪渓は周囲の山筋からいくつもの沢があって水が流れていた。
大きなものから小さなものまでかなりの数だった。
それぞれいろんなところの伏流水や沢水がこの雪渓に流れ込んできているようだ。
最終到着地点の「扇沢」という名前もわかる気がする。地図を見ると扇のように沢が流れ込む地形になっている。

IMG_8401.jpg
というわけで、扇沢に到着!!
トロリーバスの発着地点だから観光客で溢れている
時間は15時37分。この日は10時間2分の行程だった。我ながら頑張ったね!


最初の2日間は天気も冴えずに辛かったが、最終日に晴れて本当に良かった。
おかげで初めての北アルプスはいい思い出となりました。

10月にまた行く予定なので、今度はずっと天気が良いといいな。



関連記事
↓ 『脳汁クリック』 よろしくっス!!! ↓
e_02.gif  blog_rank-banner_01.gif                

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://noujiru900.blog46.fc2.com/tb.php/1193-96e6305b

 | BLOG TOP | 


QLOOKアクセス解析