FC2ブログ

プロフィール

noujirider

Author:noujirider
脳汁出すことで幸せになれる
楽しくなけりゃ人生じゃない
アウトドアやスノーボードを中心に日々の生活を綴ります


カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー


最近の記事


BRAIN SOUP HPコンテンツ


脳汁リンク


最近のコメント


月別アーカイブ


Counter


検索フォーム


【 北アルプス裏銀座縦走 その2 ブナ立尾根の素晴らしい紅葉 】

あの山行が終わって1週間ちょっと。
登山って登っている時は辛かったり疲れたり休みたかったりしている時もあるんだけど、帰って日常生活に戻ってから思い出すと、辛かったことなんかほとんど忘れて楽しかったことしか記憶に残らない。
だからまた行ってしまうんだと思う

今回は4泊5日と自分の中では最長の山行だった。今までは4日まで。
結論としては、やっぱり行ってよかったな~と。長い分だけいろいろあった。
しかし北アルプスは広大でこれだけ長く居ても回りきれる広さじゃないのを改めて実感した。

map_201710141024130af.jpg
全体のコースとしてはこんな感じ。
上の七倉ダムというところからスタートして、槍ヶ岳を経由して下の上高地までおりてくる

map3d.jpg
オレンジ色から青色まで。各日に色分けした。
ちなみに遠くにある青い線は夏休みにいった白馬八方尾根スキー場からの山行ルートになる。

mapday1.jpg
1日目の行程

出発地点の七倉ダムには9/30の朝3時40分頃に到着した。
前日金曜日に仕事を終えて家で準備してから電車に乗り東京の竹橋までいく。
竹橋の毎日新聞社からまいにちアルペン号というバスが各登山口まで出ているので今回はそれを利用した。

IMG_20170929_222741.jpg
バスはマイクロバス。
白馬、栂池方面のバスで最初に泊まるのが七倉ダムだ。
運転が下手くそでクレーム入れようと思ったくらいだけど、思いの外よく眠れたからまあいいか。

七倉ダムで下りたのは4人。
ここからは朝の6時に高瀬ダム行きのタクシーが出る。同行の人たちがいればタクシーに乗ろうかなと思ってたけど、2時間も待つのと周囲に明かりが全くないので同じ方面に行くお二人と高瀬ダムまで一緒に歩こうということになった。

IMG_8506.jpg
というわけで、朝の4時5分に七倉ダムを出発。

IMG_8511.jpg
高瀬ダムまではトンネルが多い。風も通ってて少し寒い
照明の無いトンネルもあったので一人だと少し寂しかったかもしれない。

IMG_8514.jpg
高瀬ダムまでの坂を登り

IMG_8524.jpg
1時間ほどでダムに到着
また少しトンネルを通って

IMG_8532.jpg
吊橋を渡っていくと

IMG_20170930_055415.jpg
水場に到着。
同行したお二人は小屋泊で荷物も少ない。
自分はテント泊なので荷物が多いのと初日は水場が無いから念のため水をたくさん持ったので先に行ってもらいここで一人になる。

目指す烏帽子小屋は水場表記が山と高原地図にはあったが、実際は水は小屋で1リットル200円で購入できた。
その情報が無かったのでここで4リットルも持ってしまい重かった。
今回は4泊なので食料が2kgくらいになってしまい、総重量は水を抜いて11kgくらいだった。
なのでここからは水4Lを足して15kgくらいを背負っていくことに。
ここからは北アルプス三大急登のブナ立尾根を登っていく
思いの外荷物が重くてしかも三大急登だというのでちょっとビビっていたが、登ったあとで考えるとまあ普通の登りだったように思う。登っているときは荷物が重ければどこでもやはり大変なので、それと大差ないくらい大変だったということだ。

IMG_8549.jpg
空が明るくなってきて木の隙間から遠くの山が見えだした
どうやら天気は晴れらしい

IMG_8551.jpg
歩き始めて2時間40分。6時45分に食べた朝食は作ってきたおにぎりで。
重いものは先に食べてしまう

IMG_8554.jpg
少し紅葉が見えてきた

IMG_8556.jpg
右側には南沢岳と不動岳の間の白砂部分がずっと見えていた

IMG_8566.jpg


IMG_8573.jpg
高度が上がってきた
どうやら快晴らしい。青い空がテンションを高くしてくれる
このあたりの標高から紅葉がきれいになってきた

IMG_8569.jpg
丸太と色付いた葉
紅葉がきれいだと急登でも特に苦もなく登れてしまう。
写真を撮っているのでその間休憩しているからかもしれない
登る時間がかかってしまうけど、朝の4時から登っているし今日は烏帽子小屋に着くだけだしたくさん写真を撮りながらのんびり登っていった

IMG_8596.jpg

IMG_8576.jpg

IMG_8584.jpg

IMG_8634.jpg

IMG_8630.jpg

IMG_8636.jpg

IMG_8600.jpg

IMG_8626.jpg
いやいや、本当に青空と紅葉のコントラストが素晴らしかったね

IMG_8644.jpg
景色を楽しみながら登っていると、もうずいぶん高くなってきた
手前の船窪岳の向こうに夏休みに登った針ノ木岳が見えてきた!
これにはテンションが上がったね。
たった1日だけど、ずっと目指して歩いていたら山の形を見ただけで一発で針ノ木岳だとわかった。

IMG_8647.jpg
というわけで、烏帽子小屋に到着!
時間は10時なので6時間かかった。
コースタイムは6時間50分なので写真撮ったり休み休み行った割にはまあまあのタイムだったかな。

今日はここでテントを張ってそのあとに烏帽子岳に登りに行く予定だ。

つづく


【 360度全部見渡せた北アルプス裏銀座縦走 その1 】
【 北アルプス裏銀座縦走 その2 ブナ立尾根の素晴らしい紅葉 】
【 北アルプス裏銀座縦走 その3 烏帽子岳へ 】
関連記事
↓ 『脳汁クリック』 よろしくっス!!! ↓
e_02.gif  blog_rank-banner_01.gif                

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://noujiru900.blog46.fc2.com/tb.php/1197-3fcc7ac0

 | BLOG TOP | 


QLOOKアクセス解析