FC2ブログ

プロフィール

noujirider

Author:noujirider
脳汁出すことで幸せになれる
楽しくなけりゃ人生じゃない
アウトドアやスノーボードを中心に日々の生活を綴ります


カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー


最近の記事


BRAIN SOUP HPコンテンツ


脳汁リンク


最近のコメント


月別アーカイブ


Counter


検索フォーム


【 北アルプス裏銀座縦走 その3 烏帽子岳へ 】

秋の北アルプス裏銀座縦走1日目のつづき

map-day.jpg
オレンジ色のルートを登ってきて烏帽子小屋に到着。
受付を済まし歩いて3分ほどのテン場へ向かう。

IMG_8652.jpg
テン場が下に見えたら、目の前に山がどーん!!!
あれは三ッ岳。明日2日目に登っていく山。
いやーすごい良いロケーションだね。
テン場は密集していなくしっかり整地されており人も少ないのでプライベート感が満載。
時間も早く場所を選び放題だった

IMG_8676.jpg

IMG_8673.jpg
場所は一番奥の誰も居ないところに決めた

IMG_8675.jpg
ロケーションはまじで最高。
今までの北アルプスで最高の場所だった。
ちなみにもうちょっと下に行くと池があり、その近くにもいくつかテントを張れる。
そこからは朝日が直接見えるので、そこでも良かったかなーと後で思った。

テントを張って少しのんびり寝っ転がってたらいつの間にか寝ていたらしい。
起きたらなんと12時半!2時間も寝てしまっていた
まあ週末仕事が終わってからそのまま出てきて、その後もバスでしか寝てなかったし朝の4時から歩いてたし暖かいしでまったく耐えられなかったようだ。

寝起きで動かない身体でのっそりと烏帽子岳に行く準備をすることに。

IMG_8678.jpg
テント場と小屋の間には東側を一望できる展望台があり、下の高瀬ダムを挟んだ目の前の餓鬼岳がくっきり。

IMG_8690.jpg
それじゃあ烏帽子岳へ出発です

IMG_8691.jpg
出発してすぐ現れる白砂の道
目の前に見えるのは前烏帽子岳。
この白砂が2日目もずっと続く。きれいで歩いていて気持ちがいい

IMG_8702.jpg
この赤い草というか葉の植物がルートをきれいに彩ってくれていた

IMG_8706.jpg
三ッ岳の稜線の向こうには燕岳などの表銀座の稜線が見える。
裏銀座から表銀座を見るってことだ。
向こうは比較的高低差が無いように見えるなー
なんでか知らないけどかなりカメラが斜めだったらしく、奥の雲の角度がおかしいけど。。

IMG_8716.jpg
前烏帽子岳に登ると本当の烏帽子岳が見えてくる(左側)
右に南沢岳があり、真ん中奥には立山がクッキリ見える。
この写真はシンメトリーで個人的にとても気に入った

その後も写真を撮りながらのんびりと歩いていく

IMG_8726.jpg
烏帽子岳の頂上の直前はこんな感じの鎖場になる。
まああれだけ尖っていたらそうだよね。
ここは慎重に

IMG_8728.jpg
日本200名山烏帽子岳に登頂!
頂上標識はまさかの場所に!

IMG_8731d.jpg
烏帽子岳頂上から三ッ岳
紅葉もよく色付いていて良い感じです

IMG_8746.jpg
南沢岳方面。
ルート上には複数の池塘(ちとう)が点在していて気持ちよさそう
夏休み歩いた針ノ木岳やスバリ岳もしっかり見える。

IMG_8740.jpg
朝に歩いてきた高瀬ダム
いやー本当に天気が良くてよかった。

帰りものんびり景色を見たり写真を撮ったりしながらゆっくりとテン場に戻った。
かなりゆっくり歩いたので往復は2時間半でした。

IMG_8786.jpg
テントに戻って夕食に
夕食はパスタとパン。日中もおにぎりくらいであまり食べてないけどすぐにお腹いっぱいに。
そんなことをしていたらすぐに夕焼けに

IMG_8801.jpg
烏帽子小屋からの夕焼け

IMG_8815.jpg
燕岳と月

昼寝してしまったので多少寝付きは悪かったがその後は早めに就寝。

しかーしなんとその夜は地面からの冷気がすごくて寒くて起きてしまった。
寒さ対策で薄いアルミマットも持ってきたのに。
慌ててマットの下に着替えを敷いて、お湯を沸かして湯たんぽを作った。
多少寒かったけどその後はぐっすり眠れた。
こんな寒いのかとびっくりした

つづく


【 360度全部見渡せた北アルプス裏銀座縦走 その1 】
【 北アルプス裏銀座縦走 その2 ブナ立尾根の素晴らしい紅葉 】
【 北アルプス裏銀座縦走 その3 烏帽子岳へ 】
関連記事
↓ 『脳汁クリック』 よろしくっス!!! ↓
e_02.gif  blog_rank-banner_01.gif                

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://noujiru900.blog46.fc2.com/tb.php/1198-08f75923

 | BLOG TOP | 


QLOOKアクセス解析