FC2ブログ

プロフィール

noujirider

Author:noujirider
脳汁出すことで幸せになれる
楽しくなけりゃ人生じゃない
アウトドアやスノーボードを中心に日々の生活を綴ります


カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー


最近の記事


BRAIN SOUP HPコンテンツ


脳汁リンク


最近のコメント


月別アーカイブ


Counter


検索フォーム


【 北アルプス裏銀座縦走 その5 360度の景色!水晶岳~三俣山荘 】

IMG_20171002_210211_876.jpg
野口五郎岳より、これから歩く縦走路
目の前の尾根を歩いていく。行った先には水晶岳と水晶小屋。
水晶岳は写真の1番右側にあるピーク。
なかなか遠く見える。2時間半もかかるのかーなんて思いながら歩き始めた。

2時間半って短いようで長い。
景色がいいので辛くはないだろうけど、それでもけっこう長く感じるんだよなー

IMG_8933_201710291806558bd.jpg
野口五郎岳からいま来た道を振り返る。
裏銀座縦走路も終盤。この白い砂の道もそろそろ終わってしまうと思うと少し名残惜しかった。

しかしここから水晶小屋までの道も本当に素晴らしかった。

IMG_8936.jpg
百名山水晶岳
手前の紅葉と五郎池がなんとも良い雰囲気。

IMG_8947.jpg
尾根を中盤まで進むと野口五郎岳の姿がきれいに見えてきた
この山行でこの山が好きになりました

IMG_8955.jpg
ちょうど尾根の中間地点にやってきた。
右に今まで歩いてきた裏銀座縦走路。
左は水晶岳から赤牛岳、果ては立山まで続く読売新道。
この間は一直線の谷になっていて、その先にはうっすら黒部ダムが見える。
視界が良くて先の先まで見えるから非常に感動的な雄大さを味わうことが出来る

IMG_8941.jpg
そしてこのあたりで反対側を見れば、このように槍ヶ岳が目の前にどーん!!!
本当に360度全部見える。まさに圧巻!! すごいっ

ここらで久しぶりに人とすれ違い話をした。(しゃべるのが久しぶりだった)
その人は定年してから登山を復活させ、アルプスを歩きまわっているらしい。
百高山(ひゃっこうさん)をやっていると言ってて、わからなかったので質問をすると
百高山とは富士山から日本の高い山を100個踏破することなんだって。

「あれが99個目だよ」
と言って指を指したのが

IMG_8951.jpg
この山。南真砂岳。2713m
目指すような山には見えなかったけど、日本で99番目に高いと言われてしまうとなんだか行きたくなってくる。
そういう山の歩き方もあるんだと参考になりました。

IMG_8970.jpg
本当にちょうど2時間半で水晶小屋に到着。6時間歩いたのでさすがに少し疲れたぞ
ここからはここに荷物を置いて少ない荷物で水晶岳までピストンする。
最初疲れちゃったんで行くかどうか悩んだんだけど、百名山だし、そんなに長くないだろうから行くことにした。

IMG_8978.jpg
途中、岩にこのような水晶が露わになっているところがいくつもあった。
水晶が多いから水晶岳なんかー。となぜか関心。
でもその後、槍ヶ岳周辺でも同じような水晶がたくさん見られた。

IMG_8981.jpg
百名山水晶岳に登頂!!
途中で写真をじっくり撮ったりしてたんで、なんだかんだ水晶小屋から35分くらいかかったわ。
ここでも360度が見渡せた。
ただ、青空が雲に覆われてしまったので景色としては壮大というわけじゃなかったのが残念。

IMG_8984.jpg
この日歩いてきた裏銀座縦走路が目の前に見えるぞー
意外と長かった。でも充実していた。
やっぱり青空じゃなくなっているのがとっても残念

IMG_8987.jpg
南西側を見てみる。手前の台地が日本最後の秘境と言われる雲ノ平。
その先がでっかいカールを持っている黒部五郎岳。
今回、雲ノ平や黒部五郎岳も行くか悩んで断念したんだけど、どちらもいつかは行きたいと思う。

水晶岳の山頂は狭いので早々に下山。
水晶小屋に着いて、荷物を担いであとは三俣山荘へ向かうだけだ。

IMG_8990.jpg
水晶岳からは曇り空になってしまったので急ぎ目に歩いてワリモ北分岐に到着。
急いだ割に1時間10分くらいもかかってしまっている、意外と遠いな。
ここは鷲羽岳との分岐。どちらに行っても三俣山荘には到着する。
自分は別にピークハンターじゃないので行かなくてもいいんだけど、鷲羽岳は百名山だから悩む。
でもすでに手持ちの水がほとんど無かった(初日に高瀬ダムで汲んだやつがとうとう底をついた)ので、水場がある黒部源流を通るコースを選んだ。

IMG_8997.jpg
岩苔乗越。ここが、雲ノ平や高天原への分岐となる。

IMG_8994_20171029190446d2b.jpg
高天原方面はここから谷を下りていく。
目の前の山は薬師岳か?でかいね、さすが百名山。
このあたりには百名山ばっかりだ。

しかし高天原(たかまがはら)って地名はすごいよね。
天孫降臨の九州高千穂あたりにしか無いかと思うと色んなことろにある。
なんせ茨城県の水戸市にも高天原って地名があるしね。普通の市街に。筑波山にもあったと思う。
まあきっと神々の伝説や関係があるんだろうけど、ここ北アルプスだと(神が住むという)高天原って地名はなんか合っているような気がするな。

IMG_9009.jpg
岩苔乗越から10分歩いたら水場がある。
すでにかなり勢い良く流れている。余裕があったなら水を汲んで鷲羽岳に行ってもいいかもしれないね。

ここからは谷で、この沢と一緒に下りていくんだが、あらゆるところから水が湧いていて流れ込んでいて、沢はあっという間に大きめの川になる。
このようにたかだか数百メートル下に来たところから水は流れてくる。
山が蓄える水ってすごいと思う。

IMG_9020.jpg
黒部源流に到着。
ここまで水晶岳から2時間ちょっと。

IMG_9031_20171029192500d61.jpg
時間は15時半を過ぎてきた。もう夕方だ。
ゆっくり歩いたのでこんな時間になってしまった。
ここからは40分の登り。最後のひと踏ん張りだ

IMG_9033.jpg
登っている途中も色んな所から伏流水が湧いていた

IMG_9037.jpg
きれいな水と歩くのはこの山行で初。
沢もやっぱり好きだなー

IMG_9048.jpg
というわけでようやく三俣山荘に到着した。
山荘の後ろに見えるのが鷲羽岳。でかい!
時刻は16時15分。歩きはじめてちょうど10時間でした。さすがに疲れたね

テン場の受付を済ませテントを張る。
ここまで来ると人が多く、テン場でたったひとりなんてことは無かったけど、空いている場所があったのでそこで張った。
ここのテン場は山荘から2分くらい歩いた沢沿いにあって、水場もあって快適。
かなり広く奥の方まで続いている。時間が遅かったので場所が選べなかったけど、奥の方は景色が良さそうだった。

隣のテントからカレーの臭いがしてきたので、自分もカレーメシを食べて早々に眠ってしまった。
なので、びっくりするくらい写真はなし

ようやく2日目が終わった。
明日はいよいよ槍ヶ岳へ向かう

つづく

【 360度全部見渡せた北アルプス裏銀座縦走 その1 】
【 北アルプス裏銀座縦走 その2 ブナ立尾根の素晴らしい紅葉 】
【 北アルプス裏銀座縦走 その3 烏帽子岳へ 】
【 北アルプス裏銀座縦走 その4 これぞ裏銀座!野口五郎岳へ 】
関連記事
↓ 『脳汁クリック』 よろしくっス!!! ↓
e_02.gif  blog_rank-banner_01.gif                

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://noujiru900.blog46.fc2.com/tb.php/1201-3d13d808

 | BLOG TOP | 


QLOOKアクセス解析