FC2ブログ

プロフィール

noujirider

Author:noujirider
脳汁出すことで幸せになれる
楽しくなけりゃ人生じゃない
アウトドアやスノーボードを中心に日々の生活を綴ります


カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー


最近の記事


BRAIN SOUP HPコンテンツ


脳汁リンク


最近のコメント


月別アーカイブ


Counter


検索フォーム


【 北アルプス裏銀座縦走 その7 憧れの徳沢、上高地 】


朝から雨でそのまま下山しようとしていたが、気を取り直して槍ヶ岳に登頂した4日目。
素早く槍ヶ岳山荘まで戻ってきて9時半頃にいよいよ下山する
下山先は上高地。
有名だが行ったことはなかった。
観光客も多いが、登山客も多い。まさにメッカというところなので一度は行ってみたかった。
下は晴れているといいな、と思いながら雨の中を下山する

IMG_20171003_092308.jpg
最初は雨が降っていたけど、500mほど下りたところで視界が見えるようになってきた

IMG_20171003_093837.jpg
それでもガスはまだあるね

IMG_20171003_100436.jpg

IMG_20171003_100226.jpg
晴れてたらここらへんもきれいなんだろうなーと思いながらトコトコ下山する

IMG_20171003_103026.jpg
標高を700mほど下りてきたくらいで、ガスが少し晴れてきてだんだんときれいな紅葉が見えてきた

IMG_20171003_104401.jpg
ここが紅葉の1番のピークだと思ったのでガスが晴れるのを10分くらい待った。
雪渓も少し残っていて、紅葉と雪の写真が撮れた
この後を見てもやはりここの紅葉が1番色が綺麗だった。
近くの涸沢の紅葉がとても有名だけど、このときは涸沢もピークで人がたくさんだったみたい。ここはそこと同じくらいの標高だったと思う。

IMG_9135.jpg
ようやくガスも少し晴れてきた
ここまでは雨なのでスマホで撮影していたが、ようやく一眼レフを出せるくらいになってきた

IMG_9152.jpg
沢の水も増えてきて立派な川になった

IMG_9171.jpg

IMG_9195.jpg
沢水が幾筋も流れてきているのが見える。
急峻だからまるで山の中から水が出てきているようだ

IMG_9176.jpg
別の角度から
見えるかなー。水が3本流れてきている
美しいね

IMG_9200.jpg
ようやく日差しも見えてきた!
良かったー

IMG_9209.jpg
11時19分。槍ヶ岳山荘を出てから2時間ほどでババ平キャンプ場に到着。
トイレと水場があってテン場も水平で寝るのには良さそう。
受付は40分ほど行った槍沢ロッジなので下りで使うことは無さそうだなあ

IMG_9207_201711192218408d5.jpg
槍ヶ岳からは5kmもきた
まだまだ休まず進みます

IMG_9212.jpg
ここらで完全に陽が差してきた。下界は晴れのようだ。ホントよかった

IMG_9217.jpg
11時40分。槍沢ロッジに到着(下りだとババ平からは20分だった。少し標高差あり)
ここで雨具を脱いで軽装にチェンジ。少しだけ休憩したが、早く休みたいのですぐに出発

IMG_9230.jpg

IMG_9227.jpg
ここらで梓川の水量は一気に増えてきた。
標高差もなくなってくるので、川が近くに流れたトレイルを進むことになる。
もうここからは登山感はだんだんとなくなってくる

IMG_9236.jpg
良い色のカエデと梓川

IMG_9244_201711192236094b8.jpg
見えてきた

IMG_9248.jpg
13時9分。出発から4時間。ようやく横尾に到着した。
槍ヶ岳まで11km、上高地まで11kmのちょうど中間地点だって。
上高地から槍ヶ岳って22kmもあるんかい。かなり遠いね!
みんな上高地から行くときは1日で槍ヶ岳に行くけど、自分としてはこの行程は長いし標高が一気に上るので高山病が怖いので、たぶん登りでは行くことは無さそうだ。
今までの少ない経験では、標高2000mくらいで一泊するとその後は3000mまで行っても高山病にはならない。
自分にはそれが合っているみたいなので今後もそのようなコースを選んでいくと思う

横尾には人がたくさん。
涸沢からの合流地点だからだ。今まで静かに歩いていたのに一気に増えてきた
ここで泊まろうか、この先の徳沢にしようか考えていたんだけど最終日に11kmも歩くのは嫌なので、このまま徳沢まで向かいゆるいキャンプをすることにした

IMG_9250_2017111922360681f.jpg
明神岳(だったと思う)
横尾の目の前にどーん。かなり存在感がある

IMG_9252.jpg
道はこんな感じでずっと高低差なし
さすがにちょっと飽きる長さだ
人もかなり多い

IMG_9253.jpg
天気は快晴にまでなってきて緑が気持ち良い

IMG_9266.jpg
そんなわけで、14時5分徳沢に到着!!
おしゃれな建物で人もたっくさん!
観光地に降り立ったようだ

IMG_9259.jpg

IMG_9256.jpg
テン場は広い緑の芝生
受付を済ませ、前日に濡れたものたちを広げて太陽に照らしてあげる

IMG_20171003_143346.jpg
太陽に当たると一気にどんどん乾いてくる
いやー、晴れって素晴らしいね

IMG_20171003_163429.jpg
寝床は奥の方で静かなところを選んだ。
けど、最終的には混んできて近くにテントがたくさんきた。
晴れの中、ようやくテントで横になれた。この瞬間がいいよね

あとはもう上高地に帰るだけだ

つづく

【 360度全部見渡せた北アルプス裏銀座縦走 その1 】
【 北アルプス裏銀座縦走 その2 ブナ立尾根の素晴らしい紅葉 】
【 北アルプス裏銀座縦走 その3 烏帽子岳へ 】
【 北アルプス裏銀座縦走 その4 これぞ裏銀座!野口五郎岳へ 】
【 北アルプス裏銀座縦走 その5 360度の景色!水晶岳~三俣山荘 】
【 北アルプス裏銀座縦走 その6 雨の槍ヶ岳 】
関連記事
↓ 『脳汁クリック』 よろしくっス!!! ↓
e_02.gif  blog_rank-banner_01.gif                

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://noujiru900.blog46.fc2.com/tb.php/1203-33b80835

 | BLOG TOP | 


QLOOKアクセス解析